花、植物園

四季別に分けて花の名所や植物園などを紹介しています。名所以外に大分県で春から秋の花のシーズンに花が植えられている所としては、大分県で一番大きな施設のくじゅう花高原、そこまで大きな施設ではありませんがバラの名所の大神ファーム、市営の佐野植物公園へ行っても花を楽しめます。

春の花

日本水仙の開花からはじまり梅の季節に移り、そして桜のシーズンが訪れます。桜の花が散れば藤の花が咲きだし、そしてバラの季節が訪れます。桜の名所は別のページに記載しているので興味があればご覧ください。

夏の花

初夏はアジサイの季節、同じ頃に花を咲かせる神楽女湖の花菖蒲も見事です。夏が本格的になると臼杵石仏の蓮も見頃になります。

秋の花

秋の気配を感じるとヒガンバナが咲き始め、秋晴れが広がるようになるとコスモスが美しくなります。バラも春ほどではありませんが秋に美しい花を咲かせます。

冬の花

冬が本格的に訪れると寒さで花が少なくなります。そんな寒い中に公園へ行くとビオラやパンジーが咲いている所があります。また温室のある施設なら花が咲いているのを見る事ができます。

▲ページトップに戻る