トップ桜の名所

スポンサーリンク

桜の名所

地図

臼杵城址の桜 「城跡」
大名の大友宗麟が築城した臼杵城の跡です。桜の名所として知られています。
吉四六ランド 「レジャーパーク」
桜の名所としても知られ、吉四六の里では2000本ほどの桜が美しくなります。
えぼし公園 「ボタン桜」
えぼし公園にはボタン桜が500本ほど植えられています。
平成森林公園 「キャンプ、ソメイヨシノ、ボタン桜」
平成森林公園にはキャンプ場、紅葉の森、さくら園などがあります。
御嶽林道桜並木 「桜並木」
清川町の御嶽神楽の舞台になっている神楽の里・能場公園の先に3000本もの桜並木があります。
大分県護国神社 「神社」
多くの参拝客が訪れます。桜、梅の名所としても知られています。
平和市民公園 「公園」
とても広い公園で、市内の憩いの場所になっています。
大分川河川敷の桜 「河原」
大分川の河川敷に沢山の桜が植えられいます。
上野墓地公園 「公園」
上野墓地公園には400本ほどの桜が植えられており、桜の名所としても知られています。
大分城址公園 「公園」
大分市街地にある城跡で桜の名所にもなっています。
一心寺 「お寺(ボタン桜)」
大分市の一心寺というお寺に1000本ぐらいのボタン桜が植えられています。
別府公園 「公園」
広い敷地に松や桜などの樹木が沢山植えられていて、市民の憩いの場所になっています。
ラクテンチ 「遊園地」
2009年7月に別府ラクテンチという名前でリニューアルした遊園地です。春は桜で埋め尽くされます。
志高湖 「湖」
春には桜、初夏のアジサイ、湖でのボートなどが楽しめます。
鶴見岳 「山」
眺めがよく、春のミヤマキリシマ、冬の霧氷も美しい所です。
安楽寺のしだれ桜 「しだれ桜」
別府市の城島に樹齢約150年という県指定特別保護樹木の「しだれ桜ががあります。
暘谷城趾 「城跡」
眺めのよい暘谷城趾です。海岸では城下カレイが採れる事でも知られています。
杵築城 「城跡」
杵築は城下町として知られています。古い町並みなどが点在しています。
安岐ダムいこいの広場 「公園」
安岐ダムの周囲には3000本の桜が植えられて、桜の名所として知られています。
宇佐神宮 「神社(国宝)」
佐神宮は全国4万あまりある八幡宮の総本宮です。本殿は八幡造りで国宝に指定されています。
中津城 「城」
大分県を代表する城の一つ中津城です。
大貞公園 「公園」
1300本ほどの桜が公園に咲い乱れています。
大原のしだれ桜 「しだれ桜」
樹齢200年、樹高12m、幹周り2mという、大きなしだれ桜があります。
萩尾公園 「公園」
1,100本ほどの吉野桜が植えられており、桜の名所としても知られています。
粟島公園 「公園、神社」
4月には沢山のはナノハナが咲き、花祭りが行われ、桜の名所としても知られています。

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る