スポンサーリンク

宇佐神宮

宇佐神宮は全国4万あまりある八幡宮の総本宮です。725年に開基され、本殿は1855年から6年かけられて建てられたそうです。本殿は八幡造りで国宝に指定されている貴重な建物で、一般には公開されていません。宇佐神宮の参拝方法は一般の神社とは異なり、「二礼四拍一礼」となっています。参拝するのは国宝の本殿がある上宮の正面左から一の御殿、二の御殿、三の御殿を参拝して、下宮も正面左から一の御殿、二の御殿、三の御殿を参拝するのが一般的です。宇佐神宮の敷地面積は広大で、敷地内には本殿、上宮、下宮の他に亀山神社、若宮神社など多くの建物などがあります。敷地内には宇佐神宮宝物館という建物もあって、中には国宝の孔雀文馨をはじめ、重要美術品や県の文化財などが展示されています。駐車場付近にはお店も並んでいて、食事やお土産売り場などがあります。ちなみに宇佐の名物は宇佐玉や宇佐飴などがあります。宇佐神宮は桜の名所としても知られています。

上宮入り口

上宮

上宮2

宇佐神宮御由緒

下宮

若宮神社

亀山神社

宇佐神宮の敷地

宇佐神宮宝物館

池のカモと鯉(餌100円)

全国に4両しかないクラウス26号

お店

宇佐神宮の桜

宇佐神宮前の桜並木

宇佐神宮の桜2

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県宇佐市南宇佐 
料金
参拝料:無料
駐車料金:400円
時間
24時間開放
定休日
なし
宇佐神宮宝物館
入館料:大人300円、中高生200円、子供100円
時間:8時30分〜16時30分
休日:火曜日
その他
売店、トイレ
アクセス
宇佐駅〜タクシーで(約7分)
大分市〜車(約1時間10分)

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る