スポンサーリンク

中津城

大分県を代表する城の一つ中津城です。廃藩などによって元の姿をした城はありませんが、昭和39年に模擬天守が建てられ、観光地になっています。中津城は元々天守がなかったと言われ、天守は復元されたのではなく模擬的な姿をしたお城です。城内には衣装、刀剣、陣道具、古絵図、古文書などが展示公開され、入場料を支払えば見学する事ができます。城の周囲には海水の入った内堀があって、最近、中津城の南側に内堀が復元され、築城当時の石垣も一部残っています。中津城は桜の名所としても知られ、春には多くの花見客で賑わいます。

中津城

中津城と内堀

中津北公園(二の丸公園)

中津城の敷地の桜

中津川と沢山のウミネコ

奥平神社から

中津大神宮

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県中津市二の丁本丸
天守閣入館
料金:400円
時間:9時〜17時
休日:なし
その他
駐車場、トイレあり
アクセス
大分市から車で約1時間30分
博多から車で約2時間
近辺の観光名所、観光スポット
福沢諭吉旧居(徒歩6分ほど)

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る