トップ臼杵、津久見、佐伯臼杵城址(臼杵公園)

スポンサーリンク

臼杵城址(臼杵公園)

1562年にキリシタン大名の大友宗麟が築城した臼杵城の跡です。臼杵城址の臼杵公園にはソメイヨシノが1000本ぐらい植えられており、桜の名所になっています。桜の開花時期は臼杵城址桜まつりが行われていて、沢山の出店などが並んでいて、夜間はライトアップされています。大分の桜の名所として知られていて、公園内は広く、多くの人が花見に訪れます。

臼杵城の模型(ヤマコ博物館)

臼杵城址

畳櫓(たたみやぐら)

大門櫓(平成13年築)

臼杵護国神社

公園内のグラウンド

大友宗麟のレリーフ

卯寅稲荷神社

石垣

出店

花見

臼杵城址と桜

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県臼杵市
入園料
無料
桜祭り
期間
3月下旬〜4月上旬
その他
駐車場
表入口(数台)、市営駐車場
アクセス
大分市から車で約40分
・臼杵駅から徒歩5分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る