竹田市立歴史資料館、旧竹田荘

竹田市立歴史資料館

武具類などの出土品や田能村竹田の書画、瀧廉太郎、朝倉文夫、広瀬武夫らの資料などがあります。竹田の城下町を見て回る観光のためなら無料で駐車場を利用する事ができます。

竹田市立歴史資料館

駐車場の紅葉

スポンサーリンク

旧竹田荘(ちくでんそう)、竹田荘公園

旧竹田荘は江戸時代後期の画家、田能村竹田の生まれた家です。二階で絵を描いていたそうで、使い古した筆を供養した筆塚などが残っています。ここ生家は国の史跡に指定されています。隣には竹田荘公園があり、展望台から岡城があった天神山の高台、竹田の街が見渡せます。

旧竹田荘入り口

竹田荘公園入り口

岡城があった高台

竹田の街

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県竹田市竹田
竹田市立歴史資料館
入場料:有料
時間:9時〜17時
休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
旧竹田荘
入場料:有料
時間:9時〜16時30分
休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
その他
2施設共通券(歴史資料館・旧竹田荘:450円)、3施設共通券(歴史資料館・旧竹田荘・瀧廉太郎記念館:700円)、駐車場あり
アクセス
大分市から車で約1時間3分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る