トップ中津、耶馬溪、宇佐龍岩寺奥院礼堂

スポンサーリンク

龍岩寺奥院礼堂(りゅうがんじおくいんらいどう)

龍岩寺にある奥院礼堂は県内唯一の鎌倉期木造建築です。洞窟の中に建っており、中には三体の高さ3mほどある仏像が安置され、建物とともに国の重要文化財に指定されています。龍岩寺の入口は少し分かり難く、他のお寺のすぐ右隣に龍岩寺へと登る階段の入口があります。階段を少し登った所に龍岩寺の本堂があり、本堂に参拝料200円払い、250mほど登った先に龍岩寺奥院礼堂があります。龍岩寺奥院礼堂までは坂が急で、運動不足もあって息が上がってしまいました。駐車場のすぐ下を流れる川には、経座橋(きょうざばし)という石橋が架かっています。

龍岩寺奥院礼堂

下から見た龍岩寺奥院礼堂

龍岩寺の入口

龍岩寺の本堂

龍岩寺奥院礼堂までの登り坂

経座橋

地図、基本情報

所在地
大分県宇佐市院内町大門
拝観料
200円
時間
9時〜17時
休日
-
その他
駐車場あり
アクセス
安心院ICから車で約27分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る