トップ別府市明礬温泉・湯の花小屋と見学

明礬温泉・湯の花小屋と見学

入浴剤の湯の花が作られている名所として知られています。元々は明礬の産地でしたが他県産や輸入品に押され、明治17年に入浴剤を湯の花という名前で売り出した所、とても評判がよく始めるようになったそうです。藁で覆われた小屋の中で作られ、この製造方法が平成18年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。

湯の里

明礬温泉・湯の里

藁葺き屋根の中で湯の花が作られているのを見学したり、出来上がったものが売られているので購入する事ができます。売店では湯の花の他に大分の名産品や湯の花配合のシャンプー、石鹸などのお土産、2階と3階には眺めのよいレストランがあって大分の郷土料理などを食べる事ができます。

湯の花小屋

明礬温泉・湯の花小屋

藁で覆われた湯の花小屋の中で作られています。藁で出来ているのは、温度と湿度を保つためと雨が入らず温泉の蒸気が水滴になって天井に着かずに垂れないからだそうです。周辺からは湯けむりが出ていて他では見かけない光景です。

明礬温泉・湯の花小屋

地面には温泉の蒸気が通る溝が掘られ、石と藁と粘土で敷き固められています。温泉の蒸気が通ると湯の花の結晶ができるようになっています。採取は人がコテを使って刈り取られ販売されています。効能は一般の温泉と同じように神経痛や冷え性などの他、殺菌効果があるので皮膚病にもよいです。

温泉蒸し

敷地内には温泉の蒸気を利用した蒸し卵やまんじゅうなどが食べられるお店や酒屋さんがあります。

露天風呂と家族風呂

明礬温泉・湯の里の家族風呂

ここには大露天岩風呂があって人気のある乳白色をした単純酸性硫黄泉です。酸度が強いので貴金属を着けて入浴すると変色する事があるそうです。藁葺き屋根をした家族風呂もあります。

基本情報

所在地: 大分県別府市明礬温泉6組 
温泉:内湯(男女別)、露天風呂(男女別)、家族風呂

料金:入場料は無料、露天風呂・内湯:大人600円、子供300円、家族風呂:2000円〜2500円/1時間
時間:露天風呂・内湯: 10時〜21時、家族風呂:9時〜21時、レストラン:9時〜17時、売店:8時〜18時、湯庵、ともゑや:8時30分〜17時30分
定休日:なし 駐車場:あり
アクセス:別府駅からタクシーで約20分ほど

岡本屋売店

岡本屋売店

食事をしたり立ち寄って休憩する所です。温泉の蒸気を利用した地獄蒸し焼きプリンの他、温玉うどん、温玉カレー、地獄蒸したまごサンドイッチなども人気です。入浴剤の湯の花も作っているのでお土産売り場で購入する事ができます。

明礬地獄

岡本屋売店・明礬地獄

前にある明礬地獄では湯の花小屋を見学する事ができ、他に足湯や岩から温泉煙が出ている光景などを見る事がもできます。坂を上がった所には山の湯という家族風呂もある温泉があります。

山の湯

岡本屋売店・山の湯

岡本屋売店の反対側の高台に眺めのよい展望岩風呂と家族風呂があります。

基本情報

所在地:大分県別府市明礬
時間:8時30〜17時30分 定休日:なし
温泉:時間:13時〜20時 定休日:火曜日、展望岩風呂500円、家族風呂1500円/1時間

駐車場:あり
アクセス:別府駅からタクシーで約18分ほど

▲ページトップに戻る