宝泉寺温泉

1000年以上前に僧侶の空也上人が杖を突き刺した場所から温泉が沸きだし、これがきっかけで「宝泉寺」という寺が建てられたそうです。温泉郷は静かな山の中にあり、川のせせらぎの音を静かに響かせています。6月上旬頃から7月上旬頃に蛍が舞い「宝泉寺ホタル祭り」が行われています。小さな温泉郷には旅館やホテルなどの宿泊施設が十数件あり、ひっそりとした山間ながら多くの観光客がやってきます。昔あったお寺の宝だった石櫃で作られた湯舟があり以前は共同浴場として使われていましたが、今は無料で足湯として利用できるようになっています。

宝泉寺温泉

ホテル山の湯

山間にある温泉郷

温泉の一覧

▲ページトップに戻る