天ヶ瀬温泉

大分県の別府温泉、由布院温泉に並ぶ三大温泉の一つ天ヶ瀬温泉です。1300年前に開湯された奈良時代から温湯(いかりゆ)として広く知られた古い歴史のある温泉です。玖珠川沿いにホテルや旅館が立ち並び、川の音が心地よく響くとてもよい所です。川沿いに露天風呂が点在している事でも知られていています。

天ヶ瀬温泉

玖珠川

神田湯

天ヶ瀬駅

天ヶ瀬駅前の足湯

玖珠川のアオサギ

川沿いの共同露天風呂

旅館やホテル以外にも「駅前温泉、益次郎温泉、薬師湯、神田湯、鶴舞の湯」という共同露天風呂があります。いずれも川沿いにあって箱に100円入れて入浴する事ができます。更衣室などの設備は整っておらず、開放感に満ち溢れ過ぎて名物にもなっている混浴露天風呂です。

川沿いの共同露天風呂

天ヶ瀬温泉の場所

所在地
大分県日田市天瀬町
アクセス
・JR天ケ瀬駅下車
大分光吉IC〜天瀬高塚IC(約1時間)
博多駅〜天瀬高塚IC(約1時間15分)
天瀬高塚IC〜車で(約17分)

温泉の一覧

近くにある滝

▲ページトップに戻る