トップ臼杵、津久見、佐伯小半森林公園

スポンサーリンク

小半森林公園

佐伯の本匠村にある小半森林公園(おながらしんりんこうえん)です。直径18m以上ある大きな水車があり、造られた当時は日本一だったのですが、今はこれより大きな水車が他の県にいくつか造られています。上にポンプで水を上げて落として水車を回し、その動力でソバを挽いているそうです。大水車の郷の水車茶屋ではそのソバが食べられ、味がよい事から名物になっています。水車の前に流れる番匠川は九州屈指の清流として知られ、ここ源流周辺の川はとても綺麗で鮎と蛍の名所としても知られています。ここはキャンプも行われるようになっていて、バンガローが10棟ほどあり、夏は河川プールで泳ぐ事もできます。理由は分かりませんが、橋などで河童の像をよく見かけ楽しませてくれます。

小半森林公園の水車

小半森林公園

番匠川沿いの遊歩道

小半森林公園キャンプ場

キャンプの案内板

夏は河川プールに(撮影10月)

河童

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県佐伯市本匠小半
入園料
無料
水車茶屋(売店、食事処)
時間:8時30分〜17時(季節によって変動あり)、休日:水曜日(7月〜8月は無休)
キャンプ
料金:バンガロー4200円〜、期間:通年、時間:チェックイン13時、チェックアウト11時、お問い合わせ:0972-56-5566、その他:炊飯棟あり
その他
河川プール、トイレ、駐車場あり
アクセス
大分駅から車で約1時間10分
直見駅からタクシーで約15分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る