トップ臼杵、津久見、佐伯マリンカルチャーセンター

スポンサーリンク

マリンカルチャーセンター

蒲江の元猿海岸のすぐ近くにある、海洋科学館、プラネタリウム、プール、ふれあい水槽、珊瑚礁を観賞できるグラスボート、レストラン、宿泊施設などがある公共施設です。海洋科学館では漁師の道具や潜水調査船しんかいの実物大模型など、海に関係あるものが沢山展示されています。ふれあい水槽では魚に餌をあげる事ができます。他に遊覧船のマリンコーラル号に乗って深島の珊瑚礁を鑑賞できたり、スキューバダイビングもできるようになっています。春になると漁師の網にかかったマンボウがプールに放され、背びれを水面から出して広いプール内を泳いでいます。マンボウは人なつっこく、近くに行くとよって来て愛嬌があり、日によって餌をあげる事もできるようです。マンボウのシーズンは2月中旬頃から6月上旬頃で、6月上旬には海に帰されます。すぐ近くには日本の渚百選にも選ばれている猿海水浴場があります。

マリンカルチャーセンター

海洋科学館

海洋科学館2

プールのマンボウ

マンボウ

寄ってくるマンボウ

地図、基本情報

所在地
大分県佐伯市大字竹野浦河内 
料金
入場料:無料
海洋科学館:大人220円
プラネタリウム:大人220円
プール:大人220円
遊覧船:大人1000円
時間
9時30分〜17時
休日
無休
マンボウのシーズン
2月中旬〜6月上旬
宿泊
料金:大人3880円〜
時間:チェックイン:15時〜、チェックアウト:10時
その他
レストラン、スキューバダイビング、トイレ、駐車場
アクセス
大分市から車で約1時間40分
佐伯駅から約1時間

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る