トップ臼杵、津久見、佐伯道の駅 やよい

スポンサーリンク

道の駅 やよい

佐伯の弥生町にある、国道10号線沿いにある道の駅です。道の駅には、主に売店とレストランがある「弥生ぴかいち」、温泉の「やよいの湯」、淡水魚が展示されている「番匠おさかな館」があり、「弥生ぴかいち」では地元で採れた特産品やキャラメルソフトなどの販売、レストランではブリのあつめし丼などの郷土料理も楽しめます。「番匠おさかな館」では清流番匠川に生息する淡水魚や熱帯の淡水魚が生態展示されています。他に広場や遊具もあり、子供も楽しめるようになっています。前には井崎川が流れており、川の周辺には「やよいふるさとパーク」という公園などがあります。

道の駅やよい

番匠おさかな館

カフェテラス

遊具広場

前を流れる井崎川

やよいふるさとパークの案内板

やよいの湯

海水の10倍の塩分で浮遊体験ができる死海の湯をはじめ、露天風呂、貸切家族風呂、サウナなどが楽しめます。

やよいの湯

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県佐伯市弥生大字上小倉898-1
弥生ぴかいち
時間:8時30分〜18時30分(4月〜9月)
9時〜19時(10月〜3月)
休日:年中無休(1月1日は休業の可能性あり)
料理:「ごまだしうどん」など
やよいの湯
料金:大人500円、小学生300円、家族風呂1500円+入浴料/90分
時間:10時30分〜23時
休日:毎月第2火曜日
番匠おさかな館
料金:大人300円、小学生200円
時間:10時〜18時
休日:なし
その他
トイレ、駐車場あり
アクセス
大分市から車で約55分
佐伯駅から車で約15分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る