トップ臼杵、津久見、佐伯臼杵の城下町

スポンサーリンク

臼杵の城下町

この辺はお寺が多く、正に城下町という感じです。昭和の面影が残されており、どことなく京都を小さくしたような街で、映画の舞台にもなった事のある所です。秋には臼杵石仏を作ったとされる真名長者の般若姫伝説にまつわる「うすき竹宵」というイベントが行われており、二王座、臼杵駅、商店街などが夜間「竹ぼんぼり」で美しくなります。写真の近辺は駅から徒歩で見て回る事ができますが、三重塔は臼杵駅から車で5分ぐらいと少し離れた所にあります。

旧臼杵藩主稲葉家下屋敷

営業中の歯医者さん

龍原寺三重塔

屋敷前の鯉

右は善法寺

商店街

二王座歴史の道

二王座歴史の道2

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県臼杵市
うすき竹宵 
11月の第1土曜日、日曜日(17時〜21時点灯)
駐車場からシャトルバス:臼杵市役所、臼杵中央公民館、フェリー乗り場、臼杵市民球場、JA大分のぞみ、市民グランド
その他
市営駐車場あり
アクセス
大分市から車で約40分
・臼杵駅から徒歩5分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る