トップ竹田、久住、長湯七ツ森古墳群

スポンサーリンク

七ツ森古墳群

竹田にある七ツ森古墳群は国の史跡に指定されています。古墳よりも秋に咲く彼岸花の名所と知られ、9月中旬から9月下旬頃、20万本の彼岸花がじゅうたんのように咲き乱れます。ヒガンバナは田や畑の周辺に植えられているのを見ますが、これはヒガンバナの根に毒があり、モグラや野ネズミから田や畑を守るために植えられています。お墓にもよく植えられているのを見かけますが、ここ古墳後は野生の彼岸花が自然に広がったそうです。毎年、彼岸花祭りが行われ、神楽やカラオケ大会、野菜の即売などがおこなわれています。

七ツ森古墳群のヒガンバナ1

七ツ森古墳群のヒガンバナ2

ヒガンバナ

地図、基本情報

所在地
大分県竹田市菅生
料金
無料
シーズン
9月中旬〜9月下旬
*彼岸花は見頃が短いので注意してください。
休日
なし
その他
トイレ、駐車場あり
アクセス
大分市から車で約1時間27分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る