スポンサーリンク

犬飼石仏

犬飼にある岸壁に刻まれた磨崖仏です。磨崖仏は高さ3.76mの本尊不動明王と、高さ約1.7mほどの二童子が左右に掘られています。掘られた時期は平安時代から鎌倉時代と言われており国史跡に指定されています。石仏上方の岸壁には「龍伝山」、堂側右岩側には「南無大師遍照金剛」と刻まれており、他に五輪塔などもあります。近辺の道は狭く駐車場も狭いので注意してください。

犬飼石仏

犬飼石仏2

南無大師遍照金剛

龍伝山

地図、基本情報

所在地
大分県豊後大野市田原
料金
無料
時間
-
その他
トイレ、駐車場あり
アクセス
犬飼駅からタクシーで約17分
大分市から車で約55時間

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る