トップ神社、寺、史跡

スポンサーリンク

神社、寺、史跡

地図

神社

尺間神社
尺間山山頂にある神社で、古くから霊峰として知られいます。
大分県護国神社
多くの参拝客が訪れます。桜、梅の名所としても知られています。
西寒多神社
藤の名所と知られ、毎年、初詣にも多くの人が訪れます。
春日神社
大分市にある創建850年という古い神社です。
柞原八幡宮
宇佐神宮より勧請した古社で由緒ある神社です。
八幡朝見神社
別府を代表する神社で、初詣には多くに人が参拝に訪れます。
宇奈岐日女神社
かつて湖だった所を女神が湯布院盆地に変えたという言い伝えのある神社です。
高塚愛宕地蔵尊
よく願いが叶うと評判が高い事から、多くの参拝客が訪れます。
大原八幡宮
日田市で一番大きな神社で、初詣などでは多くの人が訪れます。
大貞八幡宮薦神社
全国八幡宮の総本宮、宇佐神宮の祖宮と言われる由緒ある神社です。
香々地別宮八幡社
国東半島に4カ所ある宇佐神宮の別宮のひとつです。
宇佐神宮
宇佐神宮は全国4万あまりある八幡宮の総本宮です。本殿は八幡造りで国宝に指定されています。
伊美別宮社
毎年10月15日に秋祭りの「別宮社やぶさめ」があります。
粟島神社
海岸沿いには粟嶋神社があり、安産、縁結びの神様として沢山の人が参拝に訪れています。

お寺

内山観音
998体の薬師像が安置され、豊後国最古のに建てられた古いお寺です。
宝生寺
秋になると紅葉が美しくなります。
龍岩寺
龍岩寺にある奥院礼堂は県内唯一の鎌倉期木造建築です。
羅漢寺
羅漢寺は大化元年(645)に開基されたと言われているお寺です。
真木大堂
火災から免れた貴重な仏像が収納庫に安置されています。
富貴寺
宇佐神宮大宮氏の氏寺として平安時代に築かれた歴史のある寺院です。
両子寺
文化財など、見所が多いお寺です。
文殊仙寺
お寺は文殊の知恵が授かるという日本三文殊のひとつに数えられています。

史跡

ミュージアムパーク鶴御崎
戦時中はアメリカの戦艦を見張っていたようで、戦時中の砲台跡などの残骸が残されています。
城山(佐伯)
標高144mの山の山頂に城跡があります。火災で焼失しましたが、今はその石垣が残っています。
臼杵の城下町
城下町らしい町並みがあり、映画の舞台にもなっています。
臼杵石仏
臼杵市にある平安時代から鎌倉時代にかけて彫られたという国宝に指定されている石仏です。
大分城址公園
大分市街地にある城跡で桜の名所にもなっています。
高瀬石仏
七瀬川自然公園のすぐ近くに高瀬石仏があります。平安時代後期に造られた大変貴重なものです。
犬飼石仏
犬飼にある岸壁に刻まれた磨崖仏です。
菅尾石仏
三重町の菅尾にある平安時代に造られた石仏があります。
普光寺磨崖仏
不動明王像が彫られている磨崖仏で、高さ11.3mある磨崖仏としては日本最大の大きさです。
宮迫東石仏・宮迫西石仏
緒方町にある平安時代に造られたと言われている石仏です。
竹田の城下町
竹田市は城下町として知られています。
川中不動
長岩屋川の巨岩に不動三尊が彫られています。
中津城
大分県を代表する城の一つ中津城です。
宇佐風土記の丘
川部・高森古墳群には6基もの前方後円墳、円墳、周溝墓などが見つかっています。
東光寺五百羅漢
1859年から20年以上の歳月をかけて、521体の羅漢像を石工に彫らせたそうです。
城井1号掩体壕
第二次世界大戦中、戦闘機を敵の攻撃から守るために作られた格納庫跡です。
青の洞門
ノミと槌だけで、長さ342mのトンネルを30年かけて彫ったという所です。
熊野磨崖仏
鬼が一夜で築いたという急な石段の先に2体の磨崖仏があります。
財前家国東塔群
宝塔、板碑、五輪塔、宝篋印塔などの石塔が100基あまりあります。
杵築の城下町
杵築は城下町として知られています。古い町並みなどが点在しています。

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る