トップ中津、耶馬溪、宇佐城井1号掩体壕

スポンサーリンク

城井1号掩体壕(じょうい一号えんたいごう)

第二次世界大戦中、戦闘機を敵の攻撃から守るために作られた格納庫跡です。格納庫の上には植物が生えているので、上空からは見つかり難くなっています。周辺には他にも掩体壕がいくつか残っており、農機具の倉庫に利用されたりしています。今は城井1号掩体壕には海で見つかった零戦のエンジンが展示されており、状態は悪いですが、近くでエンジンを見ることができます。エンジンについている黒い丸いものはシリンダーで、14個ついているので、14気筒エンジンという事になります。端の方には資料も展示されています。

城井1号掩体壕

城井1号掩体壕について

城井1号掩体壕2

ゼロ戦のエンジン

ゼロ戦のエンジン2

資料

地図、基本情報

所在地
大分県宇佐市城井
料金
無料
休日、時間
-
その他
駐車場、トイレあり
アクセス
大分市から宇佐ICまで車で約1時間
宇佐ICから車で約22分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る