トップ玖珠、九重道の駅 童話の里くす

スポンサーリンク

道の駅 童話の里くす

玖珠町にある「道の駅 童話の里くす」です。児童文学者の久留島武彦先生が玖珠出身であることから、玖珠は童話の里として知られ、道の駅の前にある、大きな桃太郎の像が出迎えてくれます。毎年、5月4日〜5月5日には日本童話祭が行われ、大きな鯉のぼりが名物になっています。道の駅では地元で採れた野菜や玖珠米、コラーゲン入りの美肌ソフトクリーム、ブルーベリーソフトクリーム(7月〜8月限定)などが販売されており、レストランでは「豊後牛」や「みつせ鶏」などを食べる事ができます。

道の駅童話の里くす

大きな桃太郎

作り物の玖珠牛

地図、基本情報

所在地
大分県玖珠郡玖珠町帆足2121
時間
売店:9時〜18時(12〜2月は9時〜17時)
レストラン:10時〜17時
定休日
12月31日〜1月3日
その他
トイレ、駐車場あり
アクセス
・玖珠IC出口すぐ前

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る