トップ玖珠、九重風の通り道 鏡山はな園

スポンサーリンク

風の通り道 鏡山はな園

2010年4月にオープンした「風の通り道 鏡山はな園」です。5月から10月の営業期間中、春の菜の花、夏のマリーゴールド、秋のコスモスなどを見ることができます。下は秋に訪れた時の写真で、以前は鏡山コスモス園というコスモスの名所だった事もあり、広い敷地には沢山のコスモスが咲き乱れていました。風がよく吹くことから、すぐ近くには風力発電の風車があります。トレッキングコースが設定されており、ウォーキングやトレッキングも出来るようにもなっています。近辺には観光牧場のカウベルランドくす、トマト狩りのできるトマトファーム、家族風呂のある命の湯もあります。

風の通り道鏡山はな園

広いコスモス畑

コスモス

コスモスと風車

マリーゴールド

ススキ

鏡山の風車群

玖珠の近辺を車で通ると、山の上に風力発電の風車が目に入る事があります。この風車はここ鏡山にあります。風車の高さは羽根の高さを入れると98.7mあり、羽根だけでも長さ30.7mもあります。羽根は鏡山はな園の駐車場に展示されており、電車一両より長くとても大きなものでした。10月に鏡山はな園にコスモスを見に行くと、係員の人に風車を見学するか聞かれたので、コスモスを見た後に見学してみることにしました。徒歩で15分ぐらいの山の上にあり、途中蜂がでるようなので殺虫剤を貸してくれました。目指す風車は6号機で、結構急な山道を登って途中何度か休みながら行きました。初めて目の前で風車を見た感想は「でかい」の一言です。とにかく目の前で見るととても大きいです。この日は風が結構あったので、風車がよく回っており、発電モーターの音を鳴り響かせながら回転していました。この風車は11基あり、全部で11.000キロワット、3600世帯分の発電能力があるそうです。

鏡山の風車群

近くで見た風車

近くで見た風車2

風車の支柱(直径4m)

山からの眺め(山浦早水の棚田)

風車への道のり

6号機への登り口

展示された風車の羽根

鏡山風力発電について

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県玖珠郡玖珠町大字戸畑
期間
5月〜10月
料金
300円 (20名以上一割引)
時間
9時30分〜16時
その他
トイレ、駐車場あり
アクセス
天瀬高塚ICから約10分(入り口)

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る