トップ日田、天瀬高塚愛宕地蔵尊

スポンサーリンク

高塚愛宕地蔵尊

奈良時代に高僧行基が開山したと言われています。よく願いが叶うと評判が高い事から、多くの参拝客が訪れます。大分では高塚様と呼ばれ親しまれています。階段を登った右側には樹齢1000年以上のイチョウの木があって、胸のような幹があることから「乳銀杏」とも呼ばれています。元々はこの銀杏の木に一体の地蔵菩薩が掘られ、祈ると乳の出がよくなると言われていましたが、今はなんでも願いが叶うと評判になって沢山の人が祈願に訪れています。祈願の方法は願い事を年の数だけ書くというのが一般的のようです。願いが叶ったらお礼にお地蔵様を奉納できることから、沢山のお地蔵様が奉納されています。毎年、春、夏、秋にはお祭りが行われています。

御霊木(乳銀杏)

高塚愛宕地蔵尊

誰でもつける鐘堂

神殿・拝殿

奉納されたお地蔵様

お地蔵様2

ここは平和だワン(2009/3)

スポンサーリンク

地図、基本情報

所在地
大分県日田市天瀬町馬原3740
料金
無料
時間
参拝時間:24時間、お店:8時〜17時
その他
駐車場あり、食事、お土産売り場など
アクセス
JR天ケ瀬駅下車、タクシーで約25分
大分光吉から天瀬高塚ICまで約1時間
日田から天瀬高塚ICまで約19分
天瀬高塚ICから約5分

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る